© Body Mind Training Lab All rights reserved.

健康経営銘柄選定の流れ

企業経営では、資金調達、人材採用を有利にすすめることが業績向上のカギとなります。

近年、健康経営が注目されている背景には、企業の生産性向上の他、企業イメージアップによりリクルート活動が有利になる効果や、経営者・投資家向けメディアへの露出が増加し、資金調達が有利になるという効果に期待が寄せられている側面もあります。

実際に、有価証券報告書、CSR報告書や社内報への記載など、社内外・投資家に向けて発信し、マスコミや投資家のほか、リクルート市場で学生からとてもよい反応を得たという事例があります。

では、健康経営銘柄に指定されるにはどのような流れで指定されるのか、「健康経営銘柄2016選定の流れ」を参考にお伝えします。

■ステップ1
「平成27年度健康経営度調査」の実施
まず、経産省が国内全上場会社(3,605社。内銘柄選定対象は、東証上場会社3,464社)に対し、従業員の健康に関する取り組みやその成果を把握するためのアンケートを実施します。

■ステップ2
健康経営に優れた企業を選出
外部有識者委員会により策定した評価基準に基づいて回答結果を評価し、銘柄選定候補(評価結果上位20%)を選出。
※重大な法令違反等がある企業は選定候補から除外

■ステップ3
財務指標スクリーニング※を経て「健康経営銘柄2016」の選定
ROEの直近3年平均が業種平均または8%以上であり、②の評価結果が業種内で最上位の企業を選定
※①〜③を経た結果の、選定候補がいない業種は非選定

「平成27年度健康経営度調査」は、対象企業数、3,605社のうち573しゃから回答があり、うち261社が新規回答社。
健康経営への関心が高まっていることが読み取れます。

また、個別の調査項目に着目すると、企業理念・方針に明文化している企業が11.8ポイント増加。
取り組みの責任者の役職は、経営トップが14.8%、担当役員が49.0%となり、役員層の割合が系63.8%と、前回調査を10.6%増加。
幅広企業で経営層による関与が進み、健康経営の理念の普及がうかがえます。

資金調達、リクルート活動を有利にすすめるためにも、健康経営に取り組んでみてはいかがでしょうか。

=====================================================================
メルマガ「理想の上司はカラダファースト」
この記事のように、ともに働く仲間の心と身体の健康に役立つ情報を配信しています。
読者登録はこちらからどうぞ。
http://ow.ly/lHWs308S8nN
===================================================================

〈ライタープロフィール〉
清野秀之
株式会社リ・アライズ 代表取締役
OA機器販売会社、情報誌出版会社、Webシステム開発会社を経て、セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
40代はじめに仕事のストレスから体調を崩す。徒歩1キロさえ辛く心療内科に通院する、最悪の状態から生活習慣を改善。49歳から始めたマラソンを始め3年でフルマラソン3時間52分22秒で完走するまで心身のパフォーマンスを改善。
その過程で、ビジネスでもっとも重要なことは、心身の健康とコミュニケーションスキルであることを実感。
「健康な身体と心づくり」と「健全なコミュニケーション」のためのサービスを提供している。

Copyright 2017 Re:Arise Inc. All rights reserved.

関連記事

ハッキリ言えないことを引出す方法

日本人には奥ゆかしい人が多い。 「奥ゆかしい」には、「思っていることをハッキリ言わない」「控え目」という要素が含まれている。 奥ゆ…

朝おきて「会社に行きたくない」って思ってほしくないんですよね

「セブンルール #28 世界的ブランド「H&M」を影で支えるPRマネージャー!」 http://ow.ly/Ww7G30gx4MP…

人材育成に大切なこと

人材育成施策として、多くの企業では、上司が部下とマンツーマンで面談する機会が増えています。 人材育成には、日々のリアルな業務経験をもと…

想像力を養う方法

コミュニケーション力を上げる一つの方法は、他人の気持を察する想像力を養うことです。 想像力を養うひとつの方法は、縦横に立ち位置を変えて…

ちゃんと話を聞いてほしい

誰でも話を聞いてほしいもの。 でも、聞いてもらえないことがありますよね。 わかります。 聞いてもらえない理由として、 相手…

ページ上部へ戻る