© Body Mind Training Lab All rights reserved.

テンション低い人を元気にする方法

「なんでみんなそんなにテンション低いの?」

出勤すると、まわりに疲れていそうなヒトや顔色が悪いヒトがいませんか?
そういうヒトは、風邪で休無事が多かったり、仕事のパフォーマンスが悪くありませんか?

もしかするとそれは、運動不足が原因かもしれません。

もしそのヒトが、あなたにとって大切な仲間なら、重症化してしまう前に、運動を勧めてみませんか?

なぜなら、

有酸素運動で、脳の機能が向上することがわかっています。

過去、「脳のニューロンの数は生まれたときに決まっており、その後は加齢とともに減っていく一方で、増えることはない」と考えられていました。

しかし、最近の研究では、有酸素運動で、脳のニューロンが新生し、海馬の記憶領域における毛細血管の量が30%も増えることがわかっています。

これは、10年前には誰も信じなかったことで、5年前なら「わかったわかった、そういうこともあるかもしれないが、取り立てて言うほどのことでもないだろう」と言われていたことのようです。

しかし、かつては異端とされていた、ニューロンが生まれ変わる見方が覆され、今は毎週のように、ニューロン新生が脳に影響を及ぼすことを示唆する研究が発表されているそうです。

その背景には、医療機器の進化があります。
MRIの進化により、脳内を見るために脳を切り刻まなくてもよくなり、実験用のラットではなく、人間の脳に焦点を当てることができるようになったことが大きな要因だそうです。

わかっていることは、身体が健康になればなるほど、脳はたくましくなり、認知力の面でも、情緒の面でもよく働くようになるということ。

しかし、運動を始めたくてもなかなか一歩が踏み出せない人も多いでしょう。
運動を始められない多くの理由は、エネルギーが沸かないからで、エネルギーがわかないのは運動しないから。

ここは無理矢理にでも勢いで踏み出す必要があります。
誰かと一緒のほうが続けやすいということも立証されています。

もしそのヒトがあなたの後輩や部下など大切な仲間なら、ぜひ、「一緒にやろう」と誘ってください。

実際の研究では、ジョギングをしただけでも説得力がある結果が出ているそうです。
そんなに負荷の高い運動をしなくてもいいのです。
体と脳はつながっている。両方一緒に大切にすればいい。

ぜひ一緒に運動しましょう。

=====================================================================
メルマガ「理想の上司はカラダファースト」
この記事のように、ともに働く仲間の心と身体の健康に役立つ情報を配信しています。
読者登録はこちらからどうぞ。
http://ow.ly/lHWs308S8nN
===================================================================

〈ライタープロフィール〉
清野秀之
株式会社リ・アライズ 代表取締役
OA機器販売会社、情報誌出版会社、Webシステム開発会社を経て、セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
40代はじめに仕事のストレスから体調を崩す。徒歩1キロさえ辛く心療内科に通院する、最悪の状態から生活習慣を改善。
49歳から始めたマラソンを始め3年でフルマラソン3時間52分22秒で完走するまで心身のパフォーマンスを改善。
その過程で、ビジネスでもっとも重要なことは、心身の健康とコミュニケーションスキルであることを実感。
「健康な身体と心づくり」と「健全なコミュニケーション」のためのサービスを提供している。

Copyright 2017 Re:Arise Inc. All rights reserved.

関連記事

こどものイジメをなくすために大人ができること

こどものイジメをなくすための絵本『鏡の中のぼく』の動画版が、 無料で、一般公開されました。 この物語で、世界中から『いじめ』『争い…

ハッキリ言えないことを引出す方法

日本人には奥ゆかしい人が多い。 「奥ゆかしい」には、「思っていることをハッキリ言わない」「控え目」という要素が含まれている。 奥ゆ…

朝おきて「会社に行きたくない」って思ってほしくないんですよね

「セブンルール #28 世界的ブランド「H&M」を影で支えるPRマネージャー!」 http://ow.ly/Ww7G30gx4MP…

人材育成に大切なこと

人材育成施策として、多くの企業では、上司が部下とマンツーマンで面談する機会が増えています。 人材育成には、日々のリアルな業務経験をもと…

想像力を養う方法

コミュニケーション力を上げる一つの方法は、他人の気持を察する想像力を養うことです。 想像力を養うひとつの方法は、縦横に立ち位置を変えて…

ページ上部へ戻る