© Body Mind Training Lab All rights reserved.

肩こり・腰痛に効いて オナカも凹むエクササイズ7選

日本のビジネスパーソンは、通勤時間が長く、なかなか運動の時間を取りにくいのが実態です。

GoogleやYahoo!など一部の会社のように、経営者自らが社員の健康管理に注力し、健康的な食事や運動時間を増やすことに積極的な会社は増えています。

しかし、多くの企業には、ブレイクタイムに仕事の手を止めて運動をするという文化はありません。

「時間が足りないから運動できない」ではなく、「運動しないから効率が下がり時間がなくなる」という、「時間がない」のホンシツに気付いているビジネスパーソンの中には、忙しい日常から時間を捻出し、主体的に運動をしなければいけないと考えてる方も多いことでしょう。

忙しくてエクササイズの時間を取りにくいビジネスパーソンのために、通勤時間やスキマ時間を使ってカラダをリセットし、パフォーマンスを上げるためのエクササイズを紹介します。

まずはこちら。

2014.5.17 PRESIDENT Online からの引用です。
さらば肩こり、腰痛。お腹も凹む「通勤エクササイズ」

通勤時間に通勤路や電車の中でできる7種類のエクササイズが掲載されています。

悪い姿勢の矯正と、普段使っていない部位に刺激を入れることで、頭と体を目覚めさせるものです。

http://president.jp/articles/-/12569

(1)腹凹&アナル締め(ターゲット:腹横筋、腹直筋)
(2)胸を張って肩を落とす(ターゲット:僧帽筋下部)
(3)最速はじめの一歩(ターゲット:敏捷性)
(4)電車サーフィン(ターゲット:重心調整)
(5)かかと重心階段上り(ターゲット:大臀筋)
(6)あっちこっち見てホイ(ターゲット:遠近視力調整)
(7)気分はイチロー(ターゲット:動体視力調整)

ぜひ実施してみてください。

http://president.jp/articles/-/12569

=====================================================================
メルマガ「理想の上司はカラダファースト」
この記事のように、ともに働く仲間の心と身体の健康に役立つ情報を配信しています。
読者登録はこちらからどうぞ。
http://ow.ly/lHWs308S8nN
===================================================================

〈ライタープロフィール〉
清野秀之
株式会社リ・アライズ 代表取締役
OA機器販売会社、情報誌出版会社、Webシステム開発会社を経て、セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
40代はじめに仕事のストレスから体調を崩す。徒歩1キロさえ辛く心療内科に通院する、最悪の状態から生活習慣を改善。
49歳から始めたマラソンを始め3年でフルマラソン3時間52分22秒で完走するまで心身のパフォーマンスを改善。
その過程で、ビジネスでもっとも重要なことは、心身の健康とコミュニケーションスキルであることを実感。
「健康な身体と心づくり」と「健全なコミュニケーション」のためのサービスを提供している。

Copyright 2017 Re:Arise Inc. All rights reserved.

関連記事

こどものイジメをなくすために大人ができること

こどものイジメをなくすための絵本『鏡の中のぼく』の動画版が、 無料で、一般公開されました。 この物語で、世界中から『いじめ』『争い…

ハッキリ言えないことを引出す方法

日本人には奥ゆかしい人が多い。 「奥ゆかしい」には、「思っていることをハッキリ言わない」「控え目」という要素が含まれている。 奥ゆ…

朝おきて「会社に行きたくない」って思ってほしくないんですよね

「セブンルール #28 世界的ブランド「H&M」を影で支えるPRマネージャー!」 http://ow.ly/Ww7G30gx4MP…

人材育成に大切なこと

人材育成施策として、多くの企業では、上司が部下とマンツーマンで面談する機会が増えています。 人材育成には、日々のリアルな業務経験をもと…

想像力を養う方法

コミュニケーション力を上げる一つの方法は、他人の気持を察する想像力を養うことです。 想像力を養うひとつの方法は、縦横に立ち位置を変えて…

ページ上部へ戻る