© Body Mind Training Lab All rights reserved.

なぜ「イザ!」というときに ヒトのホンシツがわかるのか?

「イザという時はオレが責任を取るからやりたいようにやれ!
とか言ってたのに、オレが降格かよ!」

順調なときには、勇ましいことを言っていた上司が、
状況が厳しくなると、態度が一変!
責任を部下に押し付け、保身に走る。

よくありますね。
ワタクシもこのようなことを何度となく目の当たりにしてきました。
だからそのツラさはよくわかります。

このような人リーダーシップがある人とは言えません。
周囲の人から信頼を得ることは出来ません。

ところで、リーダーシップとは一体何でしょう?

一般的に、リーダーシップは

1,「能力(仕事のスキル)」
2,「人間性」
3,「一貫性」

の3つで構成されていると言われています。

さらに、「一貫性」は、

1,「時間的一貫性」
2,「状況的一貫性」
3,「関係的一貫性」

の3つに分類されます。

「時間的一貫性」は、同じ人に対して、その時々で態度を変えないこと。
「状況的一貫性」は、通常の状態と、緊急時やプレッシャーのきつい状況における人との接し方や行動スタイルの一貫性。
「関係的一貫性」は、上下関係や同僚との関係における人との接し方の一貫性。

順調なときと、不調なときの態度に違いがある人は、「状況的一貫性」が不足しているわけです。
これが、「イザ!というときにヒトの本質がわかる」ということではないかと思います。

では、「状況的一貫性」を養うにはどうすればよいか?
ザンネンながら、特効薬的な手法は見当たらないといわれています。

しかし、体力を強化することが意外に有効という説があります。

「状況的一貫性」は結局、苦しい状態に置かれても自制心を失うことなく、目標達成に向かって部下を率いながら頑張り続けること。

こうした姿勢と態度を保つのに必要なのは強靭な精神力と執着心です。
それを支えるには強い体力が必要なのです。

体力的な支えがあってこそ、気力を保つことが可能になるわけです。
そして、体力がついてくるからこそ、どんな状況にあっても諦めずに頑張り抜くことができるのです。

また、体力を強化するトレーニング自体が継続的な努力を必要とするもので、
そのためには克己心執着心がなければならない。

その意味で、体力を強化するための運動や節制生活を続けること自体も精神力を鍛えることにつながります。

=====================================================================
メルマガ「理想の上司はカラダファースト」
この記事のように、ともに働く仲間の心と身体の健康に役立つ情報を配信しています。
読者登録はこちらからどうぞ。
http://ow.ly/lHWs308S8nN
===================================================================
〈ライタープロフィール〉
清野秀之
株式会社リ・アライズ 代表取締役
OA機器販売会社、情報誌出版会社、Webシステム開発会社を経て、セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
40代はじめに仕事のストレスから体調を崩す。徒歩1キロさえ辛く心療内科に通院する、最悪の状態から生活習慣を改善。
49歳から始めたマラソンを始め3年でフルマラソン3時間52分22秒で完走するまで心身のパフォーマンスを改善。
その過程で、ビジネスでもっとも重要なことは、心身の健康とコミュニケーションスキルであることを実感。
「健康な身体と心づくり」と「健全なコミュニケーション」のためのサービスを提供している。

Copyright 2017 Re:Arise Inc. All rights reserved.

関連記事

こどものイジメをなくすために大人ができること

こどものイジメをなくすための絵本『鏡の中のぼく』の動画版が、 無料で、一般公開されました。 この物語で、世界中から『いじめ』『争い…

ハッキリ言えないことを引出す方法

日本人には奥ゆかしい人が多い。 「奥ゆかしい」には、「思っていることをハッキリ言わない」「控え目」という要素が含まれている。 奥ゆ…

朝おきて「会社に行きたくない」って思ってほしくないんですよね

「セブンルール #28 世界的ブランド「H&M」を影で支えるPRマネージャー!」 http://ow.ly/Ww7G30gx4MP…

人材育成に大切なこと

人材育成施策として、多くの企業では、上司が部下とマンツーマンで面談する機会が増えています。 人材育成には、日々のリアルな業務経験をもと…

想像力を養う方法

コミュニケーション力を上げる一つの方法は、他人の気持を察する想像力を養うことです。 想像力を養うひとつの方法は、縦横に立ち位置を変えて…

ページ上部へ戻る