© Body Mind Training Lab All rights reserved.

散歩のススメ

「とりあえずなんか運動しないとね」
と思ってみたものの、
運動って一体何をしたらいいかわからない。

よくわからないけど、よく、有酸素運動がいいって聞くから、ウォーキングとかやってみようか。
って重い腰を上げたときのことです。

でも続かないんですよね。
時間がなくなったり、めんどくさくなったりして。

時間がないとかめんどくさいっていうのは、
自分にとって優先順位が低いということですよね。

だったら優先順位を上げればいいんじゃないかって思ったんです。

そのやり方ひとつ紹介します。

家の近所の地図を買ってきて、半径10kmくらいのところに、コンパスで丸書くんです。

そして、その中で行ってみたいことこととか、見たことがないけど、
見てみたいところに赤丸とかなんでもいいんでですけど、印をつけるんです。

そしてそこまで散歩のつもりでウォーキングするんですよ。

すると、この神社こんなに広かったんだとか、
そこに綺麗な花が咲いていたとか、
池にオタマジャクシがいたとか、発見があるわけですね。

あるいは何かを定点観測して見るというのも面白いかもしれませんよね。

あと、けっこういいのが、距離別にいくつかコースを設定して、
そのコースに名前をつけてしまうと何故か楽しくなって、歩きたくなります。

理由はよくわかりません。

ワタクシ今は散歩じゃなくて、ランニングですけど、
距離別に6つのコースを用意しています。
密かに名前をつけています。

◯環八内回りショートコース(5km)
自由が丘から環八内回りをひたすら走って等々力通りを戻ってくるだけの短いコース。

◯舟歌コース(6km)
あの大物演歌歌手の家の前を通るコース。

◯ミナミの帝王コース(7km)
あの「Vシネの帝王」と言われている大物俳優の家の前を通るコース。

◯目黒通り産能大前折り返しコース(10km)
環八内回り〜目黒通りに入り産能大の前で折り返すコース。

◯環八内回り目黒通り駒沢公園1周コース(15km)
環八内回り〜目黒通り〜自由通りで駒沢公園1週して戻るコース。

◯玉川通り駒沢公園3週コース
環八内回り〜玉川通り〜駒沢公園3周〜目黒通りへ出て環八内回りへ戻るコース。

コースに名前をつけると親密度が増すから通りたくなるってことなのかもしれません。

あなたもぜひ!

===================================================================

コーチング用語で、他人から指摘を受けることを「フィードバック」と言います。
人の成長はフィードバックの数に比例します。
通常はなかなか受け入れ難い他人からのフィードバックを受け容れる前提ができるから成長が加速するのです。
TCSコーチング
BASICコース
ADVANCEコース
あなたの都合に合わせて受講できます。
受講申し込みはこちら。
http://www.re-arise.com/program
=====================
◆ライタープロフィール◆
ビジネスコミュニケーションコーチ
株式会社リ・アライズ 代表取締役
OA機器販売会社、情報誌出版会社、Webシステム開発会社を経て、セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
40代はじめに仕事のストレスから体調を崩す。徒歩1キロさえ辛い最悪の状態から生活習慣を改善。49歳から始めたマラソンを始め3年でフルマラソン3時間52分22秒で完走するまで心身のパフォーマンスを改善。
その過程で、ビジネスでもっとも重要なことは、心身の健康とコミュニケーションスキルであることを実感。
「健康な身体と心づくり」と「健全なコミュニケーション」のためのサービスを提供している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2017 Re:Arise Inc. All rights reserved.

関連記事

ちゃんと話を聞いてほしい

誰でも話を聞いてほしいもの。 でも、聞いてもらえないことがありますよね。 わかります。 聞いてもらえない理由として、 相手…

何度もおなじことを言わずに済む方法

「これ、前にも言ったよね…」 何回言っても変わらない人いますよね。 何度も何度もおなじこと言わないといけないのはイライラしますよね…

頼られ上司は質問上手

よくある管理職の悩み。 「部下や後輩が相談に来ない」「もしかすると頼りないのかも…」 そんなときは、相談への対応を見直してみることをオススメ…

昨日ちょっと死んでみた

「死の体験旅行」というワークショップに参加した。 何かというと、 アメリカで医療従事者に向け、末期がんなど死に直面する患者の揺れ惑う…

うけこたえひとつで信頼度が3倍

会社で部下や後輩から何か質問をされて、 「あー、この質問をするってことは、たぶんこういうことをしたいんだな」 「でもそういう時に聞く…

ページ上部へ戻る