© Body Mind Training Lab All rights reserved.

音楽で肩こりを改善

神宮前のワタリウム美術館で行われている、
『Ryuichi Sakamoto | async 坂本龍一 | 設置音楽展』
に行ってきた。

とにかくココチいい。
なんとか言葉にしたいけど、例えようがない。

「あっ!」と驚きがあって、他にたとえようがないから”アート”。
だからそれでいいのだ。

しかし、それでは話が終わってしまうので、
あえていうなら、風景のような音楽。

静かな秘湯につかって、小川のせせらぎを聞きつつ、半分寝ながら、夢の中でなんかふわふわした映像を見ている感じでした。

ワタリウム美術館のB1、2F〜4F、全4フロアで設置音楽展が実施されている。
展示の中心は、2Fで行われていた、「async」による5.1インチのサウンドインスタレーション。
メインフロアに設置された、6個のスピーカーで音が空間的に配置され、8代のモニターで映像が映し出される。

ここでおよそ1時間ほど、「async」の全曲を聴いた。

「耳がチューニングされる」
これを聴いたあとは、聴覚が研ぎ澄まされたように感じた。

たとえば、クルマの排気音、ランナーの足音、ヘリのエンジン、錆びついた自転車のブレーキ音、自分の足音、落ち葉を踏む音までクリアに聞こえるようになった。

不思議なことに、このあと肩こりも格段に改善されたのです。

追伸

実はここで、ワタクシはあることをやってみました。
そして肩こりが改善したのです。
知りたい方は、メルマガでどうぞ。

http://ow.ly/lHWs308S8nN

関連記事

こどものイジメをなくすために大人ができること

こどものイジメをなくすための絵本『鏡の中のぼく』の動画版が、 無料で、一般公開されました。 この物語で、世界中から『いじめ』『争い…

ハッキリ言えないことを引出す方法

日本人には奥ゆかしい人が多い。 「奥ゆかしい」には、「思っていることをハッキリ言わない」「控え目」という要素が含まれている。 奥ゆ…

朝おきて「会社に行きたくない」って思ってほしくないんですよね

「セブンルール #28 世界的ブランド「H&M」を影で支えるPRマネージャー!」 http://ow.ly/Ww7G30gx4MP…

人材育成に大切なこと

人材育成施策として、多くの企業では、上司が部下とマンツーマンで面談する機会が増えています。 人材育成には、日々のリアルな業務経験をもと…

想像力を養う方法

コミュニケーション力を上げる一つの方法は、他人の気持を察する想像力を養うことです。 想像力を養うひとつの方法は、縦横に立ち位置を変えて…

ページ上部へ戻る