© Body Mind Training Lab All rights reserved.

ニーズを顕在化させるってどういうこと?

営業的な仕事の指導で指導でよく言われること。

「お客様は自分(自社)のニーズに気づいていない」
「だから多面的な視点でお客様の問題を考えなさい」
「そしてニーズを顕在化させなさい」

みたいなこと。

ニーズに気付いていない?
多面的な視点?
ニーズを顕在化?

こう言われてできますかね?
ワタクシは出来ませんでした。

だって、抽象的すぎますからね。

じゃ、ニーズに気付いてもらうにはどうしたらいいかってことですが、
その前にニーズってなんですかね?

ひとつはお客さんが抱えている問題のうち、
解決しないと痛いことですね。
そのうちお客さんがどうにかして解決できることです。

これを質問するんですね。

なんですかね。
たとえば、

質問して、
「言いにくそうに発した言葉」
「5秒以上考えて発した言葉」

とかその辺の言葉に質問して、具体的にしていくわけです。

たとえば
「それは2つの販売ルートのどちらに注力すればいいか迷っているということですか?」
とかね。

すると、お客さんは質問に答えながら、
だんだん「ここが問題なのかもね」ってなってくるんですね。

そのうちに、
「いや、あなたにいうことじゃないかもしれないんだけど実はね…」
みたいのが出てくることもあるわけです。

この「…」のあとが、
「お客さんが気付いていないニーズ」ってやつのひとつですね。

その中に、
「いや、それワタクシが聞けることですよ」
ってのが出てきたら、
そこに対して、「じゃ、それがこういう状態になったらどうですか?」
ってのを、色んな角度で質問するんですね。
これが多面的な視点ってことですね。

そのうち、「あーそうそう、それだよそれ」
みたいのが出てきたら、それがニーズを顕在化させたってことかもね。

色んな角度ってなに?
ってのはたぶん人によってぜんぜん違いますね。
身も蓋もないけど、「センス」じゃないすかね。
「センス」を磨くにはたぶん、「知識」も必要だから、勉強するのがいいと思いますよ。
雑多に。

いやしかし、最近ユンケル飲み過ぎだな。

追伸

視点を増やし、センスを磨くコーチング講座。

【日程】
■BASIC講座
6月24日(土)10:00〜12:00

■ADVANCE講座
6月25日(日)10:00〜13:00

【会場】
TENOHA代官山
東京都渋谷区代官山町20−23

【料金】
BASIC講座   21,600円
ADVANCE講座 32,400円
BASIC・ADVANCEセット 54,000円

【申込方法】
①こちらのフォームからお申し込みください。
http://www.re-arise.com/program
②メールでお支払方法をご連絡
④事前にお支払い(銀行振込 or クレジットカード決済)
⑤当日会場へ

—————————————————————————————

◆ライタープロフィール◆

ビジネスコミュニケーションコーチ
株式会社リ・アライズ 代表取締役
OA機器販売会社、情報誌出版会社、Webシステム開発会社を経て、セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
40代はじめに仕事のストレスから体調を崩す。徒歩1キロさえ辛い最悪の状態から生活習慣を改善。49歳から始めたマラソンを始め3年でフルマラソン3時間52分22秒で完走するまで心身のパフォーマンスを改善。
その過程で、ビジネスでもっとも重要なことは、心身の健康とコミュニケーションスキルであることを実感。
「健康な身体と心づくり」と「健全なコミュニケーション」のためのサービスを提供している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎働く人の体と心の健康を応援する
 メディア「いい会社」http://www.re-arise.co.jp/
◎ウェブサイト : http://www.re-arise.co.jp
◎Facebook : https://www.facebook.com/seinohideyuki
◎メールアドレス : info@re-arise.co.jp

◎購読解除はこちらからお願いします。
 http://ow.ly/oBf7308YYyn

Copyright 2017 Re:Arise Inc. All rights reserved.

関連記事

ちゃんと話を聞いてほしい

誰でも話を聞いてほしいもの。 でも、聞いてもらえないことがありますよね。 わかります。 聞いてもらえない理由として、 相手…

何度もおなじことを言わずに済む方法

「これ、前にも言ったよね…」 何回言っても変わらない人いますよね。 何度も何度もおなじこと言わないといけないのはイライラしますよね…

頼られ上司は質問上手

よくある管理職の悩み。 「部下や後輩が相談に来ない」「もしかすると頼りないのかも…」 そんなときは、相談への対応を見直してみることをオススメ…

昨日ちょっと死んでみた

「死の体験旅行」というワークショップに参加した。 何かというと、 アメリカで医療従事者に向け、末期がんなど死に直面する患者の揺れ惑う…

うけこたえひとつで信頼度が3倍

会社で部下や後輩から何か質問をされて、 「あー、この質問をするってことは、たぶんこういうことをしたいんだな」 「でもそういう時に聞く…

ページ上部へ戻る