© Body Mind Training Lab All rights reserved.

不測の事態に冷静に対処する方法

「いったい何してんの?」
「これ損害賠償ものですよ…」

後輩や部下、外注スタッフが取り返しがつかないほどのミスをしたとしましょう。
そのとき、私たちはつい叱責してしまいがちです。

叱責すると、パニックに陥ります。
萎縮する場合もあります。

すると、更に大きなミスを繰り返す場合もあります。
リカバリーの作業が遅くなる場合もあります。
そのまま逃げてしまう場合もあります。

では、冷静になって、普段以上に慎重にミスをリカバリーするにはどうしたらよいでしょう?
その後二度と同じことを繰り返さないための方法を自ら考えさせるためにはどうしたらよいのでしょう?

それは、「質問をする」ことです。

質問には、いい質問と悪い質問があります。
いい質問は、ミスをしたひと落ち着かせ、冷静に対処させることができます。
悪い質問は、事態を悪化させます。

いい質問をするにはコツがあります。

そのコツとはシンプルなことです。
「質問は○○に向ける」

ということです。

「○○」についてはこちらの勉強会でお伝えします。
http://ow.ly/7Snf30cNe2Q

◆ライタープロフィール◆

ビジネスコミュニケーションコーチ
株式会社リ・アライズ 代表取締役
OA機器販売会社、情報誌出版会社、Webシステム開発会社を経て、セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
40代はじめに仕事のストレスから体調を崩す。徒歩1キロさえ辛い最悪の状態から生活習慣を改善。49歳から始めたマラソンを始め3年でフルマラソン3時間52分22秒で完走するまで心身のパフォーマンスを改善。
その過程で、ビジネスでもっとも重要なことは、心身の健康とコミュニケーションスキルであることを実感。
「健康な身体と心づくり」と「健全なコミュニケーション」のためのサービスを提供している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎働く人の体と心の健康を応援する
 メディア「いい会社」http://www.re-arise.co.jp/
◎ウェブサイト : http://www.re-arise.co.jp
◎Facebook : https://www.facebook.com/seinohideyuki
◎メールアドレス : info@re-arise.co.jp

関連記事

ちゃんと話を聞いてほしい

誰でも話を聞いてほしいもの。 でも、聞いてもらえないことがありますよね。 わかります。 聞いてもらえない理由として、 相手…

何度もおなじことを言わずに済む方法

「これ、前にも言ったよね…」 何回言っても変わらない人いますよね。 何度も何度もおなじこと言わないといけないのはイライラしますよね…

頼られ上司は質問上手

よくある管理職の悩み。 「部下や後輩が相談に来ない」「もしかすると頼りないのかも…」 そんなときは、相談への対応を見直してみることをオススメ…

昨日ちょっと死んでみた

「死の体験旅行」というワークショップに参加した。 何かというと、 アメリカで医療従事者に向け、末期がんなど死に直面する患者の揺れ惑う…

うけこたえひとつで信頼度が3倍

会社で部下や後輩から何か質問をされて、 「あー、この質問をするってことは、たぶんこういうことをしたいんだな」 「でもそういう時に聞く…

ページ上部へ戻る