© Body Mind Training Lab All rights reserved.

応援が9割

マラソンレースに出ると、いつも思うことがあるんです。
先日白馬トレイルに出てあらためて思ったんですけど、
「やっぱりまわりの人あっての自分なんだな」ってことなんです。
脈絡なさそうですけど、これがおおありなんです。

レース中、沿道で応援してくれる人がいるわけです。
いつも思うのは、「この人たちの応援がなければ完走できないだろうな」ってことです。

マラソンもトレイルランも試練の連続なんです。
マラソンは、いつも30km〜ゴールまで、泣きたくなるほどツラい。

今回の白馬トレイルは、およそ7.5km地点〜13km地点の山頂までの間で約500m登るわけです。
これだけ聞いてもあまりよくわからないと思います。
ワタクシも、やってみるまではどういうことかまったくわかっていませんでした。
やってみて感じたことは、「フルマラソンのほうが、まだラク」ということです。

それだけ辛い思いをしても、やりたい理由があるのです。
それは、完走して達成感を味わいたいから。
それだけです。
トレイルランは、さらに絶景が見られるというご褒美があります。

完走を助けてくれるのが、沿道の人です
その声がどれだけ力になるかということは、やってみるとよくわかります。
なんとも例えようがありませんが、もうその人の方に足を向けて寝られないと思うほどありがたいです

人生も試練の連続。
誰かの応援は力になります。

頑張っていれば応援してくれる人がいるものです
オキラクそうに見せている人ほど、裏で頑張っていたりするものです。
頑張っているかどうかは行動を見ていればわかります。

ワタクシも頑張っている人を応援したいと思いますし、応援される人でいたいと思います。

 

追伸
あなたの大切な人をもっと力強く、応援できるひとになる講座です。
TCSトラストコーチング BASIC・ASVANCEコース、随時受講者募集しております。
法人での社員のコミュニケーション研修としても活用されています。
経産省職員のトレーニングプログラムとしても導入されています。

【日程】
日程はご都合に合わせて調整いたします。

【会場】
TENOHA代官山
東京都渋谷区代官山町20−23

【料金】
BASIC講座   21,600円
ADVANCE講座  32,400円
BASIC・ADVANCEセット 54,000円

【申込方法】
こちらのフォームからお申し込みください。
http://www.re-arise.com/program

—————————————————————————————
◆ライタープロフィール◆
ビジネスコミュニケーションコーチ
株式会社リ・アライズ 代表取締役
清野 秀之

・TCSトラストコーチング 認定コーチ
http://www.re-arise.com/

・一般社団法人Read For Action協会
認定リーディングファシリテーター
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=2749

ITを活用したEC業務効率化による職場環境の改善、コーチングを用いた快適な職場の構築、社員の健康増進のサービスを提供している。

【略歴】
大手情報誌出版社で求人情報誌・フリーペーパー広告営業を担当。
Webシステム開発会社地域ポータルサイトFC事業部長を経て、2007年セールス・マーケティングコンサルタントとして独立。
売れる営業の仕組みを作り、特に営業部門の問題を解決し、風通しがよい職場づくりに貢献。
趣味はマラソン。自己ベスト3時間52分22秒(さいたま国際マラソン2016)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎働く人の体と心の健康を応援する
メディア「Body Mind Training Lab」http://bmtl.re-arise.co.jp/
◎ウェブサイト : http://www.re-arise.co.jp
◎Facebook : https://www.facebook.com/seinohideyuki
◎メールアドレス : info@re-arise.co.jp

関連記事

こどものイジメをなくすために大人ができること

こどものイジメをなくすための絵本『鏡の中のぼく』の動画版が、 無料で、一般公開されました。 この物語で、世界中から『いじめ』『争い…

ハッキリ言えないことを引出す方法

日本人には奥ゆかしい人が多い。 「奥ゆかしい」には、「思っていることをハッキリ言わない」「控え目」という要素が含まれている。 奥ゆ…

朝おきて「会社に行きたくない」って思ってほしくないんですよね

「セブンルール #28 世界的ブランド「H&M」を影で支えるPRマネージャー!」 http://ow.ly/Ww7G30gx4MP…

人材育成に大切なこと

人材育成施策として、多くの企業では、上司が部下とマンツーマンで面談する機会が増えています。 人材育成には、日々のリアルな業務経験をもと…

想像力を養う方法

コミュニケーション力を上げる一つの方法は、他人の気持を察する想像力を養うことです。 想像力を養うひとつの方法は、縦横に立ち位置を変えて…

ページ上部へ戻る