© Body Mind Training Lab All rights reserved.

raadminの記事一覧

ハッキリ言えないことを引出す方法

日本人には奥ゆかしい人が多い。 「奥ゆかしい」には、「思っていることをハッキリ言わない」「控え目」という要素が含まれている。 奥ゆ…

朝おきて「会社に行きたくない」って思ってほしくないんですよね

「セブンルール #28 世界的ブランド「H&M」を影で支えるPRマネージャー!」 http://ow.ly/Ww7G30gx4MP…

人材育成に大切なこと

人材育成施策として、多くの企業では、上司が部下とマンツーマンで面談する機会が増えています。 人材育成には、日々のリアルな業務経験をもと…

想像力を養う方法

コミュニケーション力を上げる一つの方法は、他人の気持を察する想像力を養うことです。 想像力を養うひとつの方法は、縦横に立ち位置を変えて…

ちゃんと話を聞いてほしい

誰でも話を聞いてほしいもの。 でも、聞いてもらえないことがありますよね。 わかります。 聞いてもらえない理由として、 相手…

何度もおなじことを言わずに済む方法

「これ、前にも言ったよね…」 何回言っても変わらない人いますよね。 何度も何度もおなじこと言わないといけないのはイライラしますよね…

頼られ上司は質問上手

よくある管理職の悩み。 「部下や後輩が相談に来ない」「もしかすると頼りないのかも…」 そんなときは、相談への対応を見直してみることをオススメ…

昨日ちょっと死んでみた

「死の体験旅行」というワークショップに参加した。 何かというと、 アメリカで医療従事者に向け、末期がんなど死に直面する患者の揺れ惑う…

うけこたえひとつで信頼度が3倍

会社で部下や後輩から何か質問をされて、 「あー、この質問をするってことは、たぶんこういうことをしたいんだな」 「でもそういう時に聞く…

自分基準 相手基準

基準にはふたつある。 ひとつは自分基準。 もう一つは相手基準。 自分基準は自分が満たしたい基準を満たせない。 相手基準は…

2つの事情

「事情」には2つある。 「自分の事情」と「他人の事情」 わたしたちが、だれかを「許せない」と思っているときは、 だいたい自分…

浅い話 深い話

話にはふたつある。 ひとつは浅い話。 もう一つは深い話。 違いは視点。 考え方、モノゴトには二面性がある。 深い話は…

曖昧な言葉を定義する意味

「うすくぬってください」 皮膚科で塗り薬を処方してもらうときにいつも言われるこの言葉がずっと気になっていた。 「うすくって、どれ…

応援が9割

マラソンレースに出ると、いつも思うことがあるんです。 先日白馬トレイルに出てあらためて思ったんですけど、 「やっぱりまわりの人あって…

運動すれば時間ができる

「やせたいからジョギングでもしようかな?」 でも「時間がない」、「めんどくさい」 この「時間がない」「めんどくさい」が ダイエ…

いいコミット 微妙なコミット

最近よくきく「コミット」という言葉。 この言葉の意味がよくわからないという人も多いようです。 「コミットメント(Commitmen…

みんなで「Tarzan」を読んでから走る読書会

「今度こそ痩せたい!」 糖質制限、ファスティング、きのこダイエット… さんざんチャレンジしたけどうまくいかない… そもそも、…

いいツッコミ 悪いツッコミ

たとえば会社でだれかがツッコミどころ満載の企画相談を持って相談に来たとします。 そのとき、ツッコミの入れ方には2種類あります。 …

コミュニケーションは距離感が9割

ひととの距離感には、いい距離感と、そうでもない距離感があります。 いい距離感とは、自分に許されたスペースの中に収まっていること。 …

「伝わること」の増やし方

「伝えたこと」と「伝わったこと」はちがう。 「それはわかるけど、これはちゃんと伝えたよね」 そういうことがときどきあります。 …

コミュニケーションのセンスを磨く方法

コミュニケーションにはセンスも必要だ。 センスとは、「決めること」そして「選ぶこと」 相手の言葉をどう理解するかを決めて、自分の…

コミュニケーション力を上げるアイディアのつくりかた

コミュニケーション力を上げるには、アイディアが必要だ。 新しいアイディアを得るには、 自分にとっての「意外性」と相手の「欲」を知る…

コミュニケーションはアイディアが9割

コミュニケーションは難しい。 わたしたちは、自分の常識やルールを基準にコミュニケーションをとる。 自分の常識やルールに縛られている…

打ち解けたふりはするな

「今日はいい天気ですね〜」 「そういえばピコ太郎が結婚しましたね!」 「うちの犬がすごくカワイイんですよ…」 「うちの味噌汁は赤…

ムリして喋るな

「あまり親しくない人とは話が続かない」という人がいる。 本当は黙々と一人で仕事をしていたい。 でも職場では他の人と話をしないと仕事…

初対面で話してはいけない

「初対面の人と話すのが苦手」という人がいる。 うまく話せるようになりたくて、「話し方」の本を読んでも、講座に行っても、だいたい話せるよう…

同僚の問題は立ち話で解決

「堪忍袋の緒が切れた!」 「もうこんな会社辞めてやる!」 会社員だったころ、そんなことが何度となくあった。 ひとりの同僚はこ…

決めつけ

積極的に見える人と、消極的に見える人がいる。 積極的に見える人か消極的に見える人かは、 「こういうことができないだろうか?」などと…

理不尽なことで損をする人しない人

世の中には理不尽なことが山ほどある。 上司の指示通りにやると「気が利かない」と言われる。 先回りをしてやると「余計なことをするな」…

いい不安と悪い不安

不安には2種類あります。 いい不安と悪い不安。 いい不安は、 たとえば、何かを達成するためにキツい壁を乗り越える覚悟をしたとき…

心が折れやすい人、折れにくい人

心が折れやすい人、折れにくい人がいます。 何があっても淡々と進む人。 諦めてしまう人。 近年、心が折れやすい人が増えていると…

相手の立場で考える新常識

「なんでいつも言い合いしてんの?」 お互いの主張を譲らない部下同士のトラブル。 注意するとその場は改善される。 でも、しばらく…

もし100歳まで生きるとしたら

『LIFE SHIFT100年時代の人生戦略』を途中まで読んだ。 WHOの統計によれば、日本は他のどの国より平均寿命がが長い。 10…

グレー

商談に行った。 社長と担当者がいた。 社長は白だという。 白は粗利重視。 担当者は黒だという。 黒は売上重視。 社長…

トラブルをチャンスに変える人、こじらせる人

何かトラブルがあって、明らかに誰かのミスが原因だった。 そういう場合、やっていいことと悪いことがあります。 例えば、うちのパートナ…

部下の主体性を引出すひとつの方法

職場で 「なんでこの人主体性がないんだろう?」と思うことがありますか? もっと自由に自分のアタマで考えて行動してほしいのに、怖がって…

嫉妬するほど部署がまとまるたったひとつの方法

「おい、この資料数字間違ってるよ!」 「え!」 「数字は元の資料のままですよ!」「私が間違えたとでも?」 見ていてハラハラす…

不測の事態に冷静に対処する方法

「いったい何してんの?」 「これ損害賠償ものですよ…」 後輩や部下、外注スタッフが取り返しがつかないほどのミスをしたとしましょう。…

「スンナリ聞ける伝え方」の勉強会

「あー 言いたくない!」 「もうちょっと話を素直に聞いてくれるといいんだけど…」 改善点を指摘すると、批判と捉えて、素直…

大事なことは現場にある

なにか新しい商品やサービスを用意したけどなかなか思ったように売れない。 今ひとつ売れないときに、テコ入れしてもなかなか改善できない。 …

ニーズを顕在化させるってどういうこと?

営業的な仕事の指導で指導でよく言われること。 「お客様は自分(自社)のニーズに気づいていない」 「だから多面的な視点でお客様の問題…

その日のイライラ、その日のうちに

5時間で一生使えるビジネスコミュニケーションを学ぶ

「管理職になったばかり、試行錯誤しているけど指導が思うように行かない」 「上司と部下の板挟みで困っている」 「何度同じことを言っても…

これが目標達成を加速する新常識

職場やコミュニティの中で、 「自分の役割を果たし認められらながら、充実した人生を送りたい」 さらに、「もっと大きな目標にチャレン…

運動の習慣がある人ってどういう人?

おつかれさまです。 「最近、運動不足だな」って感じてますか? 「このままだといつか、成人病になるかもしれない」って思ってます? …

視点の数を増やすだけで肩こりも改善?

視点の数を増やすと、肩こりも改善できるかもしれないという話です。 しかしこれは、ワタクシの主観です。 根拠はありませんし、誰でも同じ…

音楽で肩こりを改善

神宮前のワタリウム美術館で行われている、 『Ryuichi Sakamoto | async 坂本龍一 | 設置音楽展』 に行ってき…

散歩のススメ

「とりあえずなんか運動しないとね」 と思ってみたものの、 運動って一体何をしたらいいかわからない。 よくわからないけど、よく、…

なぜ走ると人の成長が加速するのか?

人が成長するってどういうことでしょう? それは脳の神経結合が増えるということだと思います。 ではどうやって脳の神経結合が増えるのか…

走る自信がない人の走り方

「ちょっと走ってみたらいいのに」 と人にすすめられて、 「んー」 「ちょっと走ってみたい気はするんだけど、自信がないな…」 …

走ることについて聞かれたときに語ること

よく聞かれること。 「走ってる時、何考えてるんですか?」 その次に聞かれることが、 「走り始めたきっかけは?」 はい。 …

健診で「運動してください」って言われてもいきなり走っちゃダメですよ

「痩せたいんならちょっと走ってみたら?」 って勧められて、 「走る?」 「なんで?」 「そんなのオレのキャラに合わないし…

走ればだいたい解決する

ジムにはものすごいものがある。 それは、ランニングマシン。 今日の東京みたいに朝から25℃くらいの暑い日でも、 大雨の日でも、大雪…

子どもの受験に効くダイエット

昨日こんな方と話をしました。 ムスメ:「ねぇ、パパってメタボなの?」 父:「うっ…」 ムスメ:蔑んだ目で「やっぱそうなんだ…

子育ても体力が9割

最近ワタクシのTacebookの投稿を見て、 運動を始めたという人が増えている。 嬉しいことだ。 昨日も一緒にランチをした人が…

なぜダイエットに成功する人は体重を見ないのか

「なにこれ、カエルみたい!」 「ワタクシ、知らないうちにこんなに太ってたんだ!」 そして、 ダイエットのために、ウォーキングを…

長生きしたい人の 5つの習慣

また知人がなくなった。 どうやら心筋梗塞だったようだ。 一昨日久しぶりに会った友人から聞いた。 まだワタクシよりだいぶ若かった…

続かないダイエットの続け方

たとえば、健康診断で引っかかったとか、 スーツのズボンがきつくなった。 そして、奥さんにスーツ買い替え申請をしたら、 「スーツ買…

続かない運動の続け方

「わたし薬飲みたくないし、運動もしたくないんですけど、このまま放っといたらどうなるんですか?」 「んー」 「動脈硬化が進んで、最悪…

ない時間のつくりかた

運動する人を増やすことがワタクシのライフワークです。 ワタクシが一番嬉しいことは、 ワタクシのFacebookの投稿を見て、運動を…

起業に体力が必要な理由

「いつかは会社から独立起業して夢を実現したい」 でも、 「最近体力が落ちた気がする」 「集中力、持続力もなくなってきた」 …

独立起業は体力が9割

「らしくありませんね」 「こんなところでミスっちゃうなんて…」 「なんか最近疲れてませんか?」 つまらないミスを部下に指摘され…

目標達成が早い人はなぜ運動するのか?

あなたはこんなことがありませんか? 年間計画を立てても計画通りできていない。 計画通りやっているつもりだったけどいつの間にか、軌道…

知らないことは部下に聞け! 「こんなことも知らないんですか?」が 「これやらせてください!」に変わる魔法の質問

「課長こんなことも知らないんですか?」 とでも言いたげな表情で、部下がオレを見る。 「40歳を過ぎると新しい技術のフォローも楽ではな…

会社で正当に評価される2つの方法

「こんなに頑張っているのに、なんで評価されないんだろう?」 営業1課の責任者として、誰よりも高い売上を上げている。 誰よりも遅くま…

部下の苦痛を半減させる6つの質問

およそ30年前のことです。 OA機器の飛び込み営業をしていました。 飛び込み営業って何をするかというと、 知らない会社に突然行…

言いにくいことは言わずに聞け! 部下の本音を引き出し成長させる3つの「I」とは

「あいつどうせいつも話し聞かないから言ってもムダだし…」 部下に言いたいことは山ほどある。 でも、言えば言うほど逆効果。 心を…

他部署のおせっかいは気にするな! 横やりを上手にかわす3つの方法

他部署のマネージャーである同僚が、 自分の部下のやることに口を出してくる。 部下は、それを聞かないわけにはいかないから、いちおう聞…

もう挟まれない! 上司と部下の間をうまく取り持つたった1つのこと

職場のストレスのほとんどは人間関係の悩み。 もしあなたが上司と部下の板挟みで、 どちらにも言いたいことが言えず困っていたら… …

もう部下にアドバイスはするな! アドバイスせずに最高の結果を出させる3つの方法

「◯◯さん、これどうしたらいいかわからないので教えてください」 部下から相談されて、 「そうだよなー…」 「これむずかしいよ…

上司にアピールはもうするな! アピールせずに抜擢される3つの方法

「部署の売上目標ずっと達成させてるし」 「部下から信頼もされている」 「でもやりたい仕事をやらせてもらえないのはなぜ?」 会社…

上司のムチャも部下の文句ももう聞くな! 板挟みから脱却する3つの方法

「えー? こんなのムリですよ…」 「上から言われたムチャ振り案件、そのまま落としてこないでくださいよ!」 上から来るムチャとも言え…

部下のカゲグチは気にするな! 部下の陰口がまったく気にならなくなる3つの方法

清野秀之です。 「この間飲み会のとき、◯◯が課長の悪口言ってましたよっ」 「そうか、あいつは上辺だけのやつだったってことだな」 …

部下に言いにくいことは言うな! 言いにくいことを言わなくても部下の行動が変わる3つの方法

部下に仕事を依頼すると、 「何を言ってんのこいつ」 とでも言いたげな、冷ややかな目で見られた。 その上、いつまでもその仕事に取り…

部下との考え方の溝を埋め 自然な関係を作る方法

「普通こうだろ?」 部下に何かを教えるとき、こう言ったら空気が凍った。 こんなことありませんか? (過去のわたしです) …

外注スタッフの士気を上げる方法

以前、ワタクシの会社が販売している、 ECサイトの運用支援システムに、大きなトラブルが起きたんです。 このシステム、ユーザーさんに…

部下に 言いにくいことを 楽に言う方法

「部下の気になる行動、 ズバリ指摘したら嫌われそうで言えないんだよね」 「相手のためにも、悪いところはハッキリ伝えて改善させなけれ…

部下から「どうしてワタシにだけよそよそしいんですか?」と言われたら

「どうしてワタシにだけよそよそしいんですか?って言われてもな…」 そんなつもりないんだけど… ある女子社員の告白です。 「上…

部下の誤解を防ぐ方法

「え?? 手柄を横取りってなんだよ!」 「プレゼン成功の手柄、オレが横取りしたことになってるの?」 プレゼンを任せた部下が成功さ…

部下がどんどん育つ仕事の任せ方

「信頼して仕事振ったのに、ムチャ振りってなんだよ!」 「こいつになら任せて大丈夫だろう」 と思って任せたのに、 「ムチャ振り…

部下の言い訳を成長に活かす方法

「これちょっと違うんじゃないの?」 「あ、それ◯◯さんがそうしてるからそれでいいのかと思って…」 「言い訳するなよ!」 部…

部下のミスを減らす方法

「また部下の尻拭いかよ…」 「これもうイヤだな」 ひとつ間違えれば大切な顧客を失ってしまうようなトラブル。 それは突き詰めれば…

あなたの部下も報連相ができるようになる!

「これなんでこんなことになるまで黙ってんの?」 「いや順調だったんで…」 ほとんどの仕事は、複数の人が関わっています。 適切な…

部下との共通認識認識をカンタンに作る方法

「またアイツのせいで謝罪かよ」 「もうカンベンしてくれよー…」 部下がやってしまったミスの後始末。 大変ですよね。 (ワタ…

部下との「普通の溝」を埋める方法

「なんでこんなことが出来ないの?」 「普通、こうやるでしょ!」 部下にこれ言ったことありますよね? (ワタクシも言っていたこと…

部下に「ドヤ顔」で見られたら

「じゃ、これやってくれる?」 「すいません、これって今やることですか?…」 部下に仕事を振ってこう言われたら、どう思いますか? …

部下の自信を取り戻させる方法

「あれ終わった?」 「まだです」「忙しいんです」「仕事量が多すぎて…」 「みんな仕事多いんだけどね…」 部下に依頼…

「言った言わない問題」を減らす方法

「え?」「これ言ったよな?」 「は?」「聞いてません…」「責任逃れですか?」 ”部下からキラわれる上司の特徴”ダントツTOPは、…

部下に嫌われないコツ

「あれできた?」 「あ そういえばやってませんでした…」 部下に依頼した仕事ができていない。 できていないどころか、忘れられて…

スネるヒトと上手く付き合う方法

「ちょっと叱ったらスネちゃってダンマリ…」 「子どもかよ!」 それほんとに、ちょっと叱っただけですか? あなたの言葉をどう感…

上司をコドクに陥れる「思い込み」を払拭する方法

「これなんで出来ないの?」 「誰も教えてくれないからできません…」 「じゃ、聞けよ!…」 「オマエ子どもかよ!」 当然でき…

「消耗する上司」と「頼られる上司」の違いとは

「オレには反抗するくせに、なんであいつの言うことはスンナリ聞くんだよ…」 自分(過去のワタクシです)には反抗する部下が、別のマネージャ…

新体制のマネージメントでダントツの結果を出す方法

「まだ新しい仲間の人柄が掴めない」 「手探りでやるのは時間がかかるんだよな−…」 新年度、新しい体制に変わったチームで目指す目標を…

リーダシップを身に着けて、 頼れる上司になる方法

「嫌われ役になってまで部下にあれこれ言いたくない」 と思っていました。 とはいえ、言いたくないことも言わないと何も変わらない。 …

自走する人のつくりかた

「ついにオレも課長だ!」 「でもメンバーを上手くまとめられるかどうか不安」 「前の課長は課長はダメだったし…」 マネージャーに…

嫌われずに 言いたいことを伝える方法

「いい人なだけじゃダメなんだよ」 上司から、そんなこと言われたことがありませんか? (ワタクシは何度もあります) 部署の責任…

成長が加速する質問の作りかた

3月19日(日)マラソン大会に出ました。 板橋CITYマラソン。 もちろんフル(42.195km)です。 目標タイムは、 …

ギクシャクした人間関係に陥らない2つの方法

「挨拶なしかよ!…」 出勤するといつもは「おはようございます!」 と挨拶する部下が、今日は挨拶なしだった。 「もしかして、 …

なぜ「イザ!」というときに ヒトのホンシツがわかるのか?

「イザという時はオレが責任を取るからやりたいようにやれ! とか言ってたのに、オレが降格かよ!」 順調なときには、勇ましいことを言っ…

部下が気持ちよく行動を変える4つの質問

「これハッキリ言ったらへそ曲げるよな…」 どの会社にも、 ただ場当たり的に仕事をしていれば給料もらえると思っている(ように見える)…

ページ上部へ戻る